2015/11/27 紅白歌合戦 歌謡曲が好き 歌番組

本年紅白出場者は「売れてた」のか



<速報>第66回「紅白歌合戦」出場歌手発表

毎度紅白の出場者については議論があって、よく言われるのはヒット曲が無いのになぜ出るんだ!って話ですよね。

まぁ、CDの時代じゃないので、指標としては弱いんですが、今回の出場歌手の皆様が今年どんなCDを出されて「売れた」のか調査です。オリコンシングル週間チャートの順位と同時にどうぞ。
なお、順番はABC-文字コード順で失礼いたします。基本的に本年発売曲のデータです。(一部別名データなどは省略しています。

最高位 アーティスト名 本年発売した曲
4 AAA I'll be there
3 AAA Lil'Infinity
4 AAA ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女
5 AAA GAME OVER?
4 AAA アシタノヒカリ
2 AAA Flavor of kiss
4 AAA LOVER
4 AAA 愛してるのに、愛せない
1 AKB48 希望的リフレイン
1 AKB48 Green Flash
1 AKB48 僕たちは戦わない
1 AKB48 ハロウィン・ナイト
2 BUMP OF CHICKEN Hello,world!/コロニー
2 E-girls Mr.Snowman
3 E-girls Anniversary!!
4 E-girls Dance Dance Dance
2 EXILE 情熱の花
3 EXILE 24karats GOLD SOUL
10 miwa 希望の環(WA)/月食~winter moon~
5 miwa fighting-Φ-girls
5 miwa 360°
8 miwa 夜空。feat.ハジ→/ストレスフリー
8 miwa あなたがここにいて抱きしめることができるなら
1 NMB48 らしくない
2 NMB48 Don't look back!
1 NMB48 ドリアン少年
1 NMB48 Must be now
2 Perfume Relax In The City/Pick Me Up
4 Perfume STAR TRAIN
2 SEKAI NO OWARI ANTI-HERO
1 SEKAI NO OWARI SOS/プレゼント
1 Sexy Zone 君にHITOMEBORE
1 Sexy Zone Cha-Cha-Cha チャンピオン
1 SMAP 華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ
1 SMAP Otherside/愛が止まるまでは
12 Superfly 愛をからだに吹き込んで
9 Superfly On Your Side
9 TOKIO 東京ドライブ
1 V6 Timeless
5 μ's ミはμ'sicのミ
3 μ's HEART to HEART!
13 いきものがかり GOLDEN GIRL
10 いきものがかり あなた
8 いきものがかり ラブとピース!/夢題~遠くへ~
11 ゲスの極み乙女。 私以外私じゃないの
9 ゲスの極み乙女。 ロマンスがありあまる
5 ゲスの極み乙女。 オトナチック/無垢な季節
6 ゆず OLA!!
5 ゆず 終わらない歌
1 関ジャニ∞ がむしゃら行進曲
1 関ジャニ∞ 強く 強く 強く
1 関ジャニ∞ 前向きスクリーム!
12 郷ひろみ 100の願い
29 五木ひろし 夕陽燦燦
30 細川たかし 北岳
47 坂本冬美 風うた
13 三山ひろし お岩木山
2 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE O.R.I.O.N.
1 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE starting over
3 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE STORM RIDERS feat.SLASH
1 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE Summer Madness
2 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE Unfair World
10 山内惠介 スポットライト
11 松田聖子 永遠のもっと果てまで/惑星になりたい
26 森進一 あるがままに生きる
10 水森かおり 大和路の恋
35 星野源 桜の森
2 星野源 SUN
11 西野カナ もしも運命の人がいるのなら
6 西野カナ トリセツ
35 石川さゆり あぁ… あんた川
38 石川さゆり ちゃんと言わなきゃ愛さない
12 大原櫻子 サンキュー。
5 大原櫻子 瞳
11 大原櫻子 真夏の太陽
6 大原櫻子 キミを忘れないよ
12 椎名林檎 至上の人生
6 椎名林檎 長く短い祭/神様、仏様
33 天童よしみ いのちの春
34 天童よしみ いのちの人
26 島津亜矢 独楽
1 乃木坂46 何度目の青空か?
1 乃木坂46 夏のFree&Easy
1 乃木坂46 気づいたら片想い
1 乃木坂46 今、話したい誰かがいる
1 乃木坂46 太陽ノック
1 乃木坂46 命は美しい
8 氷川きよし さすらい慕情
3 氷川きよし ちょいときまぐれ渡り鳥
2 氷川きよし 愛しのテキーロ
2 氷川きよし 大利根ながれ月
1 福山雅治 I am a HERO
1 嵐 Bittersweet
1 嵐 GUTS!
1 嵐 Sakura
1 嵐 愛を叫べ
1 嵐 青空の下、キミのとなり
1 嵐 誰も知らない

本年オリコン50位以内に登場しなかったが出演する歌手の皆様が以下の通り。ただし*は昨年にオリコン50位以内に登場しています。
X JAPAN
*2 ゴールデンボンバー
レベッカ
*22 近藤真彦
*33 伍代夏子
高橋真梨子
今井美樹
*37 藤あや子
*8 徳永英明
美輪明宏
和田アキ子

さて、本年惜しくも落選した方を見てみましょう。
1 HKT48 12秒
11 May J. ReBirth(Faith)
22 May J. Sparkle
1 SKE48 コケティッシュ渋滞中
1 SKE48 前のめり
9 T.M.Revolution DOUBLE-DEAL
6 きゃりーぱみゅぱみゅ もんだいガール
12 きゃりーぱみゅぱみゅ Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~
21 クリス・ハート 続く道 with ゴスペラーズ
5 ポルノグラフィティ オー!リバル
4 ももいろクローバーZ 青春賦
4 ももいろクローバーZ 『Z』の誓い
2 水樹奈々 エデン
4 水樹奈々 Angel Blossom
3 水樹奈々 Exterminate
11 長渕剛 富士の国(Live Version)
21 福田こうへい おかげさま(南部蝉しぐれ/峠越え)
けっこう今年も活躍されているようですね。

なお、昨年出場で、今年オリコンで見かけなかった方は次の方々ですが、まぁ、流行歌手とかとたぐいではありませんのでですね。絢香さんは今年頭に織り込んでは顔を出してたようですが。
イディナ・メンゼル
絢香
香西かおり
神田沙也加
中島みゆき
薬師丸ひろ子

最後はオリコン3位以内に登場した紅白未出場の方。
2PM
A.B.C-Z
Apink
Aqours
B1A4
back number
BTOB
B'z
CINDERELLA PROJECT
CLEAR'S
CROSS GENE
℃-ute
Da-iCE
DANCE EARTH PARTY feat.The Skatalites+今市隆二 from 三代目 J Soul Brothers
DISH//
DOBERMAN INFINITY
Dream
EXILE ATSUSHI
EXO
Fear,and Loathing in Las Vegas
FTISLAND
GENERATIONS from EXILE TRIBE
GOT7
Happiness
Hey!Say!JUMP
INFINITE
Juice=Juice
JYJ
KARA
KAT-TUN
KinKi Kids
Kis-My-Ft2
MAN WITH A MISSION
MYNAME
NEWS
OS☆U
QUARTET NIGHT
SHINee
ST☆RISH(一十木音也・聖川真斗・四ノ宮那月・一ノ瀬トキヤ・神宮寺レン・来栖翔・愛島セシル/CV:寺島拓篤・鈴村健一・谷山紀章・宮野真守・諏訪部順一・下野紘・鳥海浩
SUPER JUNIOR-K.R.Y.
SUPER☆GiRLS
U-KISS
UVERworld
アンジュルム
カントリー・ガールズ
ギルド
こぶしファクトリー
ジャニーズWEST
タッキー&翼
チャオ ベッラ チンクエッティ
でんぱ組.inc
ニャーKB with ツチノコパンダ
モーニング娘。'15
仮面女子
宮野真守
私立恵比寿中学
寿嶺二(森久保祥太郎)
渋谷すばる
春日未来(山崎はるか),最上静香(田所あずさ),伊吹翼(Machico)
神宮寺レン(諏訪部順一)・来栖翔(下野紘)・愛島セシル(鳥海浩輔)
超特急 feat.マーティー・フリードマン
渡辺麻友
東京パフォーマンスドール
東方神起
虹のコンキスタドール
舞祭組
米津玄師
防弾少年団

どうでしょうね、この方々、来年の紅白には名前が挙がるでしょうか?

これ、オリコンシングルチャートなので、あくまで「指標」ですが、紅白の基準がちょっと見えたらなぁ。とか思いまして集計いたしました。


(コメント追記)
個別のアーティストさんの出演云々は全然批判もしませんし、私自身紅白は毎年楽しみに見ていますので。
よく「今年売れてる人が選ばれる」といいますので、オリコンシングルチャートのリストと合わせてみた結果ですので他意はございません。

長いことご無沙汰だったX JAPANやレベッカはやっぱり楽しみですね。当年のヒットだけでは紅白は面白くないわけですしね。

このご時世CDを1万枚売るのはとても大変なことで、それだけをもって「売れた」とはいえないのですが、どうしてなかなか大半の方がちゃんとチャートに入っていたのは驚きだったりもしますね。個人的には面白い発見でした。

ちなみにKalafinaのみなさんはそろそろちゃんと認知されてもいい頃だと思うんですけどね。
top