2021/01/04 歌謡曲が好き サイトアクセス傾向 サイト更新情報

2020年の当サイトアクセス傾向



コロナコロナに明け暮れた2020年も終わり、新しい年に希望を持とうと思わないでも無いのですが、相変わらず明るいニュースは聞かないここしばらくです。

先月のアクセス傾向
https://www.thursdayonion.jp/article.php?article=1278


2020年12月の月間総ページビュー数は20,703でした。

2020年12月のアクセス順位
1位歌謡曲が好き!楽曲検索
2位90年代歌謡曲
3位TBSテレビ ザ・ベストテン
4位歌謡曲が好き!(記事アクセス合算)
5位日本テレビ トップテンシリーズ
6位80年代歌謡曲
7位70年代歌謡曲
8位フジテレビ ビッグベストテン
9位TBSテレビ カウントダウンTV
10位テレビ朝日 ザ・ベストヒット'83


記事については別枠で表示します
1位 「デンセンマンの電線音頭」デンセンマン、伊東四朗、小松政夫、スクール・メイツ・ブラザー
2位 「一発屋」を捜せ(1970年代)
3位 ザ・ベストテンの「乗り物系中継」あれこれ
4位 ザ・ベストテン300回杏里「キャッツ・アイ」は本当に1位だったのか?
5位 息子を「ニートな午後3時」にしないために
6位 8月15日とザ・ベストテン
7位 「星降る街角」を聞くと歌ってしまう件
8位 Spotifyにはどの程度「昭和歌謡」が入っているか
9位 松田聖子さんとザ・ベストテン
10位iTunes Matchを便利に使ってという話
11位ギャバンに男を見た
12位星野源ドームツアー「POP VIRUS」を見てきました
13位2020年11月の当サイトアクセス傾向
14位札幌市営地下鉄の「虹と雪のバラード」
15位2020年を振り返って
16位CBSソニーのレコード番号一覧について
17位札幌の集客能力の厳しさを改めて感じる
18位おニャン子クラブ・派生ユニットのシングル曲一覧
19位さようなら「ベストテンほっかいどう」
20位トシちゃんは「ファンを裏切らなかった」

12月は小松政夫さんの訃報もあり、デンセンマンの記事が非常に多くアクセスを頂きました。また、新しい記事はあまりアクセスが無かったものの、ここで集計していませんが、各楽曲の記事、たとえば「真夜中のドア」は多くアクセスを頂く記事です。


さて、昨年1年間の当サイトページビューは208,655となりました。たいへん多くのアクセスを頂き感謝しております。年間で多く読まれた記事はザ・ベストテンの再放送関連、また、昨年惜しまれながら閉店されたすすきのの歌謡曲バー関係の記事もよくお読みいただきまして、コロナ渦というなかで、気になった記事だったのかなとも思うところです。

次月のアクセス傾向
https://www.thursdayonion.jp/article.php?article=1285

新:松山千春さんの1980年代シングル楽曲を聴いてみる
前:2020年を振り返って
次:2021年末年始大型歌番組雑感
このページのURL
https://www.thursdayonion.jp/article.php?article=1281
top