2024/06/01 歌謡曲が好き サイトアクセス傾向 サイト更新情報

2024年5月の当サイトアクセス傾向


目次
  1. 2024年5月のアーティスト検索順位
  2. 2024年5月の記事アクセス順位

毎月一ヶ月が経つのは早いなぁと思うのが、この項目の作成であります。
そして、この項目は当サイトの「成績」をはっきりと示しています。昨年末にサイトアクセス数を10倍にしたいなんて大口を叩いておりまして、まぁ、現時点で前年比2倍にもなっていないのは、そりゃ宣伝活動もしていませんし、SNSも楽しい感じではないですし、真面目にやれって事ですが、後半は新たな企画なんかもチャレンジしていきたいなとも思っているところです。


2024年4月の当サイトアクセス傾向
https://www.thursdayonion.jp/article.php?article=1558


2024年5月の月間総ページビュー数は27,206でした。

2024年5月の記事アクセス順位

↑1位 札幌の集客能力の厳しさを改めて感じる
↑2位 ザ・ベストテンで1週に複数の曲がランクインしたアーティスト
→3位 まわれよちきゅう!はたらくひとになりたいなぁ
↑4位 ザ・ベストテンでランクインされているが、Spotifyで再生できない楽曲
↑5位 「一発屋」を捜せ(1970年代)
↑6位 おニャン子クラブ・派生ユニットのシングル曲一覧
↑7位 右翼の皆様の選曲
↑8位 ザ・ベストテンの「乗り物系中継」あれこれ
再9位 ガールポップの時代
↑10位レコードプレーヤーPS-F8を修理しました。そしてDP-29Fの調整
↑11位中森明菜さんに松岡直也さんが提供した楽曲「ミ・アモーレ」と「月夜のヴィーナス」
→12位ザ・ベストテン600回記念史上最強のベストテン発表
↓13位岡崎体育さんのZepp Sapporoライブを見てきました
↑14位松田聖子さんとザ・ベストテン
新15位岩井小百合さんのシングル楽曲を聴いてみる
↑16位Spotifyにはどの程度「昭和歌謡」が入っているか
↑17位さようなら「ベストテンほっかいどう」
↓18位 ザ・ベストテン300回杏里「キャッツ・アイ」は本当に1位だったのか?
↓19位地上波テレビ番組で放送された「あのころ最も売れた80年代ソング総決算」を振り返る
新20位尾崎亜美さんの東芝EMI時代のシングル楽曲を聴いてみる


top